後遺障害とは

 

医師によって「医学的に将来においても回復の見込めない状態」すなわち、これ以上治療しても回復の見込みがない、これを症状固定と呼びますが、そう判断されなければ等級は認定されません。後遺障害の申請自体は、受傷後3ヶ月経過すれば可能なのですが、通常は6ヶ月以上経過していることが必要条件となります。ただし、可逆性のない欠損などはいつでもかまいません。
 
後遺障害を定義づけすると、

・交通事故によって受傷した精神的・肉体的な傷害が、

・将来においても回復の見込めない状態となり、(症状固定)

・交通事故とその症状固定状態との間に相当因果関係が認められ、

・その存在が医学的に認められるもので、

・労働能力の喪失(低下)を伴うもので、

・その程度が自賠法施行令の等級に該当するもの

となります。

 

症状固定の診断を受け、後遺障害等級の認定を受けたい場合には、医師に所定の「後遺障害診断書」を書いてもらいます。作成してもらった日が「症状固定日」となります。注意しなければならないのは、後遺障害診断書作成日(=症状固定日)の翌日以降の休業損害、治療費は支払われません。

後遺障害診断書など必要な書類を自賠責保険会社に送付し後遺障害認定の手続きを行います。自賠責保険会社は、受け取った診断書などを等級認定期間である「損害保険料率算出機構」に送ります。ただし、JA共済は、独自に損害調査を行っているため、損害保険料率算出機構を利用していません。
 

後遺障害等級の認定においては、後遺障害を裏付けるための他覚的な所見が重要です。自覚症状の羅列だけでは不認定とされる可能性が極めて高くなります。診断書の内容、運動機能テストなどとMRI、CT、X線などの画像所見などによって、客観的に立証することが必要となります。

四輪自動車、バイク【小型二輪自動車】、軽自動車【軽四輪自動車、軽二輪自動車】移転登録(名義変更)、変更登録、抹消登録、ナンバープレート 再交付【再生】、管轄変更、希望ナンバー、各届出、車庫証明、自賠責保険後遺障害等級認定、特殊車両通行許可申請、農地転用 などは・・・
アシストプロ行政書士 事務所代表 水谷ひさし

アシストプロ行政書士事務所

三重県三重郡菰野町

      菰野1585-27

TEL:050-1566-9995

FAX:059-394-5313 

直通携帯:090-3956-0181

         

email:samurai@assist-pro.jp

 

休業日:不定休

 

 

 

お気軽にご相談ください

  Facebook、やってます!↓

La Festa Primavera 2017 (ラ・フェスタ・プリマベラ2017)
>> 続きを読む

高速道路区間のみの特殊車両通行許可申請
>> 続きを読む

La Festa Primavera 2017 (ラ・フェスタ・プリマベラ2017)
>> 続きを読む

ホームページでは書ききれない詳細な解説、日々の出来事など、ブログで随時更新中!